投稿日:

WPF OutOfMemory が多発する。

WPFでアプリケーションを開発しているが、最近になって OutOfMemoryが頻発するようになった。

なんとなく、原因がWPFにある気がする。

開発環境

  • Visual Studio 2017
  • .Net Framework 4.6
  • C#
  • WPF

問題

今回、問題となっている OutOfMemoryException だが、これは所謂”破損状態例外”であり、通常では例外をキャッチする事も出来ない。この例外が発生するという事は、そのプロセスは破損状態にあると言えるので、実行の継続は大変危険な為速やかにプログラムを終了することが望ましいです。

で、このOutOfMemoryException メモリをめいいっぱい使って居たりすると偶に発生することがあります。 商用のアプリじゃ無いんで、普段この手の例外は無視してしまうのですが・・・

頻発するんですねぇ~

デバッグを開始すれば2~3回に一度はOutOfMemoryで落ちるレベルで発生します。

対応状況

ここまでの頻度で連発されると流石に不味いんで、対処をしていきます。

といっても、あくまで ”応急処置” の範囲で、改善したかと言われると正直微妙なラインです。

 

使用メモリ上限をなくす

OutOfMemory は、メモリの取得に失敗した際に発生するものなので。取得できるメモリが潤沢に有れば発生が抑えられる・・・筈!!

‘APP.config’ を編集します。

上のコードを上手いことマージして下さい。

とする事で、上限を無くしています。

WPF OutOfMemory が多発する。」への1件のフィードバック

  1. […] この前のエントリーで書いた「WPF OutOfMemory が多発する。」の続報です。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です